リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー リュッシャー
リュッシャー リュッシャー リュッシャー
リュッシャー リュッシャー
リュッシャー

リュッシャープロフィール、受講体験記
リュッシャーMAP
リュッシャーイベント
リュッシャーお問合せ・お申込
リュッシャーLINK
リュッシャー料金案内
   スケジュール

 
TOPICSリュッシャーリュッシャー

COLOR&PC公式ブログ


COLOR&PC公式Facebook


飯田夏子Facebook

フェイスブック

COLOR&PC公式LINE@
友だち追加
※企業用LINEです。
お友達になってもお名前やIDなど個人情報は当方より一切わかりませんのでお得な情報を月2回程度受け取ってください。


飯田夏子ツイッター
follow me

にほんブログ村ランキングにご協力ください。ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ オーラソーマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ
にほんブログ村

リュッシャー  オーラソーマ  カラーセラピー センセーション  カラーセラピー クリスタルライト カラーセラピー スマイルカラーセラピー
 
MAYA カラーセラピー 色育(いろいく)  ※スマイルカラーセラピー通信教育は↑上記をクリック
 
 色彩心理学 色彩検定 パーソナルカラー パソコン
 
オーラソーマ コンサルテーション センセーション コンサルテーション スマイル コンサルテーション 色彩心理  カウンセリング
 
体験レッスン  説明会 配色入門講座 イベント・特別講座 パーソナルカラー 診断
リュッシャー リュッシャー
リュッシャー リュッシャー
リュッシャー

色彩心理学
〜リュッシャー式カラーテスト〜

開催
横浜本校・藤沢校・(仙台校)
※仙台校は連続日程のみです。
リュッシャー
世界を代表する心理学者であり、カラーテストの創設者でもあるマックス・リュッシャー。1947年に発表されたリュッシャー・カラーテスト(色と心理学を組み合わせたテスト)をはじめ、いくつかの代表的なカラーテストを開発しています。この度、日本語版テキストの完成に伴い日本初のオフィシャルコースを開催することとなりました。リュッシャーカラーテストコースは、アテンダンスコース終了後に、カラーサイコアナリスト検定(色彩心理診断士検定)を受験し合格すると、「カラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)」の称号が与えられます。また、他のコース(カラーオブラブ・フォームテスト)を追加で受講すると、さらに深い分部までみていくことができます。。  

Dr. Max Luscher <マックス・リュッシャー>プロフィール
学生時代に心理学に関心を持ちバーゼル大学を卒業後、ストックホルム、パリで研究を続け、後に心理学の教授となる。
1947年ローザンヌで初めてカラーテストを発表。
このカラーテストは世界的に有名となり、世界中の心理学者や医学者によって研究された。
リュッシャーは現在も色彩研究・カラーコンサルタントとして活躍中。


Q
. 「色彩心理学」と「カラーセラピー」の最も大きな相違は?
A. 「色彩心理学」は、データに基づき色の意味が決まっていることです。
 この色を選ぶとどういう傾向があるのか、
 またその対策をアドバイスしていくことを目的にしていることです。
 選んだ人によって、色の意味の選択が委ねられているカラーセラピーとは異なります。

 リュッシャー
リュッシャー終了してからもメールにて質問ができる
リュッシャー再受講が何度でも無料!カウンセリングのケーススタディだけの参加もOK(未受講箇所を除く)
リュッシャー
振替が可能!(不可能な場合もあります)
リュッシャーご希望の日程で開講ができる!(講師と調整のうえ)


◆◆ リュッシャー式 色彩心理学 資格認定コース ◆◆
  スケジュール

  スケジュールはこちらをご覧下さい。

リュッシャー料金はこちらをご覧ください。

<リュッシャーカラーテスト
アテンダンスコース
(色彩心理診断士)資格認定講座>
リュッシャーの色彩心理は、アテンダンスコース(ノーマルテスト)が原型の総合コースとなっています。
授業終了後に、カラーサイコアナリスト検定(色彩心理診断士検定)を受験し合格すると、「カラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)」の称号が与えられ、有料でのカウンセリング活動ができます。どなたでも、3日間のノーマルテストの受講で、本格的な心理学が学べ、カウンセリングができるようになります。
※アテンダンスコースを先に受講することをお勧めします。

<講座内容>
@カラーテストの施行について Aプロトコルフォーム記入方法 Bカラーセレクションの意味 Cテストカラーの定義 Dボディ・ソウル・スピリッツとは Eカウンセリングの手法について Fカウンセリングケーススタディ 
 
<資格取得までの流れ>
@アテンダンスコースを24時間受講→Aアテンダンスコース終了→Bカラーサイコアナリスト試験受験(※不合格でも何度でも無料で受験できます)→Cカラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)の称号認定 
 
<終了後にできること及び特徴>
@「カラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)」の称号が得られる。 A本物のリュッシャーの教材が扱える。 B色彩と心理学両方が学べる。 C有料でのカウンセリング活動ができる。

<コース内容>
全 3回 1回8時間 計24時間(休憩含実質21h)
全 6回 1回4時間 計24時間(休憩含実質21h)
全 2回 1回12時間 計24時間(休憩含実質21h)
定員5名(6名)
※全て同じ回での振替が可能です。
※他リュッシャー講座受講生は
受講料24h100000→受講料16hで7万円になります。

<教材他>
教材費に、カラーテーブル代・登録代・テキスト代・プリント代、飲み物及びお菓子代が含まれます。
○任意で、検定料8000円、修了証代2000円が別途必要。



〜2012年3月1日開講〜マスターティーチャーのみ開講可能講座〜
<リュッシャーカラーテスト
ティーチャーコース資格認定講座>
リュッシャーのアテンダンスコースを教えることができるティーチャーコースです。
アテンダンスコース修了生のみが受講できます。

<講座内容>
@アテンダンスコースの復習 Aカウンセリングスキルアップ Bアテンダンスコースを教えるためのテクニック 
 
<受講資格>
@アテンダンスコース修了生
A色彩心理診断士資格取得者 
 
<終了後にできること及び特徴>
@リュッシャーカラーテストアテンダンスコースを開講できる。

<コース内容>
全 3回 1回8時間 計24時間(休憩含実質21h)
全 6回 1回4時間 計24時間(休憩含実質21h)
全 2回 1回12時間 計24時間(休憩含実質21h)
※全て同じ回での振替が可能です。

<教材他>
教材費に、資料代・登録代、飲み物及びお菓子代が含まれます。

リュッシャー
テキスト&記入用紙
<リュッシャー
コンフリクトアナリシス 資格認定講座>
リュッシャーのノーマルテストをクローズアップしたコース。5つのカラー(ブルー・グリーン・レッド・イエロー・マゼンタ)にフォーカスし、自分の中の葛藤分析を行います。他のコースと組み合わせてカウンセリングすると、問題点の対処法が見えてきます。また、本格的に色彩心理学を学ぶ前の入門コースとしても最適です。
<講座内容>
@リュッシャーとは
Aランゲージオブカラー(5つの色の意味)
B分析方法
Cカウンセリング・ケーススタディ など
リュッシャー
<終了後にできること及び特徴>
@レポート提出でティーチャー資格取得ができ、講座を開講できる。
A有料でカウンセリングができる。

<コース内容>
全 1回 1回6時間 計6時間
全 2回 1回3時間 計6時間
定員5名(6名)
※全て同じ回での振替が可能です。

<教材他>
○授業料に教科書・アナリシスブック9800円、資格登録代含む。教材費は別途コピー代他。
○任意で、修了証代2千円、ティーチャー登録は1万円別途必要。
<リュッシャー
カラーズオブラブ 資格認定講座>
リュッシャーのカラーテストの中で、愛とロマンスのユニークなカラーテストが 「カラーズ・オブ・ラブ」です。パーソナリティを4つのベーシックカラーでとらえ、心の奥底にあるそれぞれの人の「愛の形」を知ることで、恋愛をサクセスさせるアプローチは、楽しみながら深い洞察も得られます。リュッシャーのアテンダンスコースのノーマルテストと組み合わせてカウンセリングを行うと、表向きの自分と奥底にある内面の自分を見ることができるようになります。 
※アテンダンスコースを先に受講することをお勧めします。
<講座内容>
@カラーテストとは Aカラーテストのタイプ分類 Bカラーテストの分析手法 Cリュッシャーカラーテストとは D4ベーシックカラー E診断のプロセス F分析実習 Gカラーによるサイコセラピー(心理学)
リュッシャー

カラーオブラブのプレート
※カウンセリングはこのプレートのみでできます。

 <終了後にできること及び特徴>
@レポート提出で、ティチャー資格取得ができ、講座を開講することができる。 A本物のリュッシャーの教材が扱える。 B色彩と心理学両方のポイントが学べる。 C16時間で資格取得ができ、有料でカウンセリング活動ができる。

<コース内容>
全 2回 1回8時間 計16時間(休憩含実質14h)
全 4回 1回4時間 計16時間(休憩含実質14h)
定員5名(6名)
※全て同じ回での振替が可能です。
※アテンダンスコース受講生は
受講料16h70000円→受講料8hで40000円になります。

<教材他>
教材費に、登録代・テキスト代・プリント代、飲み物及びお菓子代が含まれます。
○任意で、修了証代2000円、ティーチャー登録は35000円(登録料・DVD・ノウハウ使用料)が別途必要。
○任意教材として、定価カラーオブラブカード(小)5500円・(大)11000円。登録形態により購入割引制度有り)。
<リュッシャー
フォームテスト 資格認定講座>
リュッシャーのカラーテストの中で、自分の中の理性・意志・潜在意識を知るためのテストが 「フォームテスト」です。感情面のみでなく、真に自分のマインドを知りたい時に、リュッシャーのノーマルテストとして併用してカウンセリングに用いるとより深い診断が行えます。 
※アテンダンスコースを先に受講することをお勧めします。
<講座内容>
@リュッシャーテストとは Aリュッシャーフォームの意味について Bフォームテストの施行プロセス C分析手法について Dシュッシャーの空間概念とその意味 Eケーススタディ Fエクササイズ 
リュッシャー

フォームテストで使用する形です。どんな意味があるのかな?
 <終了後にできること及び特徴>
@レポート提出で、ティチャー資格取得ができ、講座を開講することができる。  A本物のリュッシャーの教材が扱える。 B潜在意識を軸にした心理学が学べる。 C16時間で資格取得ができ、有料でカウンセリング活動ができる。

<コース内容>
全 2回 1回8時間 計16時間(休憩含実質14h)
全 4回 1回4時間 計16時間(休憩含実質14h)
定員5名(6名)
※全て同じ回での振替が可能です。
アテンダンスコース受講生は
受講料16h70000円→受講料8hで40000円になります。


<教材他>
教材費に、登録代・テキスト代・プリント代、飲み物及びお菓子代が含まれます。
○任意で、修了証代2000円、ティーチャー登録は35000円(登録料・DVD・ノウハウ使用料)が別途必要。
○任意教材として、冊子ツール2,000円有り)
〜NEW 2014年8月中旬開講〜
<リュッシャー
4カラーパーソン 資格認定講座>
リュッシャーのカラーテストの最新版。人々の自己理解の鍵となるパーソナリティ分析を総合的に身につけるために構成された全てのリュッシャーカラーテストのバイブルに当たるコースです。「完全なる人間」とは何か?そのバランスや質を学びます。リュッシャーのノーマルテストとして併用してカウンセリングに用いるとより深い診断が行えます。 
※アテンダンスコースを先に受講することをお勧めします。
<講座内容>
@リュッシャーテストとは A4カラーパーソンの意味について B32カラーディスクとは C自己分析 Dノーマルテストから診断 Eケーススタディ Fエクササイズ 
リュッシャー
 <終了後にできること及び特徴>
@レポート提出で、ティチャー資格取得ができ、講座を開講することができる。  A本物のリュッシャーの教材が扱える。 B心理学とカラーセラピーとのつながりが学べる。 C16時間で資格取得ができ、有料でカウンセリング活動ができる。

<コース内容>
全 2回 1回8時間 計16時間(休憩含実質14h)
全 4回 1回4時間 計16時間(休憩含実質14h)
定員5名(6名)
※全て同じ回での振替が可能です。
アテンダンスコース受講生は
受講料16h70000円→受講料8hで40000円になります。


<教材他>
教材費に、登録代・テキスト代・プリント代、飲み物及びお菓子代が含まれます。
○カラーテーブルがない方は購入が必要です。
○任意で、修了証代2000円、ティーチャー登録は20000円(登録料・ノウハウ使用料)が別途必要。
 〜NEW 2015年2月下旬開講〜
<リュッシャー
8カラーズ 資格認定講座>

リュッシャーのいわゆる「フルカラーテスト」は、完全なカラーテストですが、その分析にはある程度の経験を必要とします。この「フルカラーテスト」にも盛り込まれている「8 Colors Test」だけに特化し、1950年代に出版された「Luscher 8 Colors Test」を完全翻訳しテキストとして用います。 8カラーセレクションに焦点を当て、より詳細な分析を行なうためのカラーテストです。 8カラーカードをツールとして用い、合計2回のセレクションを行ない、ファーストセレクションとセカンドセレクションの変化にも注目、また「代償」や「不安」の程度についても分析の中で明らかにしていきます。 これだけでも充分な分析とアドバイスができます。 リュッシャーアテンダンスコースへの導入やアテンダンスコース修了生のさらなる深い分析の知識に。
※アテンダンスコースを先に受講することをお勧めします。

<講座内容>
@リュッシャーテストとは A リュッシャー8カラーの意味について Bカラーテストの分析方法 Cカラーテストの施行プロセス  D自己分析 Eケーススタディ Fエクササイズ
リュッシャー
 <終了後にできること及び特徴>
@レポート提出で、ティチャー資格取得ができ、講座を開講することができる。  A本物のリュッシャーの教材が扱える。 B心理学とカラーセラピーとのつながりが学べる。 C16時間で資格取得ができ、有料でカウンセリング活動ができる。

<コース内容>
全 2回 1回8時間 計16時間(休憩含実質14h)
全 4回 1回4時間 計16時間(休憩含実質14h)
定員5名(6名)
※全て同じ回での振替が可能です。
アテンダンスコース受講生は
受講料16h70000円→受講料8hで40000円になります。


<教材他>
教材費に、登録代・テキスト代・プリント代、飲み物及びお菓子代が含まれます。
○任意で、修了証代2000円、ティーチャー登録は20000円(登録料・ノウハウ使用料)が別途必要。
 〜NEW 2015年2月下旬開講〜
<リュッシャー
キューブテスト 資格認定講座>


リュッシャーキューブテストは、8カラーズの簡易版であり、カラーキューブを用いたユニークなテストです。
6つのキューブを組み合わせただけで、『基本的性質』『今望むもの』 『目的』などが表れます。
このカラーテストは2層カラーボトルを用いる現代の カラーセラピーシステムに通じる部分も多く、心理学とカラーセラピーとのつながりに ついても大変理解しやすいカラーテストです。
※アテンダンスコースを先に受講することをお勧めします。
<講座内容>
@リュッシャーカラーテストとは  リュッシャーカラーの意味について Bカラーテストの分析手法 Cカラーテストの施行プロセス Dリュッシャーの空間概念とその意味 Eケーススタディ Fエクササイズ
リュッシャー
 <終了後にできること及び特徴>
@レポート提出で、ティチャー資格取得ができ、講座を開講することができる。  A本物のリュッシャーの教材が扱える。 B色彩と心理学両方が学べる。 C16時間で資格取得ができ、有料でカウンセリング活動ができる。

<コース内容>
全 2回 1回8時間 計16時間(休憩含実質14h)
全 4回 1回4時間 計16時間(休憩含実質14h)
定員5名(6名)
※全て同じ回での振替が可能です。
アテンダンスコース受講生は
受講料16h70000円→受講料8hで40000円になります。


<教材他>
教材費に、登録代・テキスト代・プリント代、飲み物及びお菓子代が含まれます。
○任意で、修了証代2000円、ティーチャー登録は35000円(登録料・ノウハウ使用料)が別途必要。














 リュッシャー  リュッシャーリビング文化教室認定校  AFT準団体校  
C O L O R & P C (カラーアンドピーシー) 
【本 校】


〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-19-25-206
  TEL 045-842-6116 (講師携帯 090-8030-2595)
※藤沢校・仙台校は、MAP参照

QRコード E-mail:   info@colorpc.ptu.jp
携帯サイト http://katy.jp/colorpc/
ブログ    http://ameblo.jp/colorpc/

Copyright - COLOR&PC All Rights Reserved
 
リュッシャー リュッシャー
リュッシャー